FC2ブログ

『わんこはカワイイ!!』 by セキ・ウサコ

どうしてこんなにカワイイんでしょ。うちのわんこ「SILVYとPULINちゃん」との毎日、写真・映画・本・絵のおはなしなど、綴ってまいります。

ありのままの自分を愛してほしいよね

800-1.jpg

子どもをめぐる、胸の痛くなるような報道が
このごろ多いです。


保育士をしている友人が、
「今、とっても役に立ってるよ。
園の仲間で回し読みしてるのよ」って
ほめてくれる本がこれです。
私がイラストを描かせていただいたのですけどね。

800-2.jpg


乳幼児からの安定した「愛着関係」が
育まれていないと
不安が強くて 問題行動が起きやすいようです。
大人になってからも、
我が子を虐待してしまったり、
引きこもって自分を閉じてしまったり
することも。


「ありのままの自分を愛して欲しい」という
切なる願いを そばにいる大人が
受け止めてあげることの大事さ。


それを、400の事例を通して考える
本、
『0.1.2歳児 ・愛着関係をはぐくむ保育』です。

元は 保育士さん向けなのですが、
保育や子どもの行動に関心をおもちの方には
お勧めです。

800-3.jpg


本文は事例イラストがいっぱいで、
私もたくさん描かせていただきました。


絵の中の子どもと、おんなじ顔をして、
悔しがったり、泣いたり、怒ったり、蹴っとばしたり、
おんなじ動作をして
おんなじ気持ちで描いてました。

800-4.jpg

著者は子どものメンタルヘルスで有名な帆足暁子先生。
編集は ほいくりえいと さん。
出版はGakkenさんです。


アマゾンでお求めいただけます

どうか、気持ちを満たされないままの
子どもさんが ひとりでも少なく
なってくれますように。

そして、満たされた喜びを忘れない大人が
増えてくれますように。

祈りのこもった大事な本です。


#絵本
#art
#illustration 
#保育 #012歳
 #保育士 
#sekiusaco 
 #イラストレーション

#幼児
#子ども 
#セキウサコ
 #保育園 
#えほん

#childrenbook
 #学研 
#Gakken
 #愛着関係 #愛着関係をはぐくむ保育

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラスト・写真は、無断使用しないでくださいね。

セキ・ウサコのイラストのHPはこちらです。
セキ・ウサコHP




 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。

テーマ:子育てについて - ジャンル:育児

  1. 2019/06/29(土) 08:00:00|
  2. 絵のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手のひらの夏

700夏統合2005

(イラストは雑誌『赤ちゃんが欲しい』表紙より)

ここのところ、梅雨らしく、雨降りお天気です。
さて。
夏の宝物をおもちですか。

浜辺で拾った桜色の貝殻、
海色のシーグラスや、白い小石。

スイカの種飛ばしや
花火の火花があけたシャツの穴、
麦わら帽子を飛ばしたいじわるな風?

夏は記憶に残りやすい情景が多いですね。

私の育った田舎の
低い山の中腹に、アラビアンナイトみたいな
白い建物の屋根が見えてました。
あれはなんだろう、と不思議で
いつか登ってみたいなと眺めていました。

夏休み、ラジオ体操の後に
眼鏡屋さんちの幸ちゃんと待ち合わせて、
いざ、探検に出発です。

麦わら帽子に水筒下げて、
道なき道を
登っていきました。
難なく、小一時間で到着。

本当にアラビアンナイトみたいな
メレンゲみたいな屋根をかぶった白い建物が
そこにはありました。
街を一望に見渡せます。

誰が、何のために??

パティオには 大きな水盤があって、
水がたまっています。
水面には、入道雲の空が浮かんでいました。

二人で水盤に手をかけて覗き込むと動くものが。
すいーすいーー!っと。
青い空、白い雲の上を滑っているのは
1匹のアメンボでした。

きもちよさそう、、、

バレエ、踊ってるみたいだねぇ、、、

ふたりで、息を殺して
じーーっと 眺めていました。

今でも両手をお椀にすると、
あの日の水面が、 
空とアメンボが、浮かびます。


梅雨があけたらーーー
夏はもう、すぐそこです。



IMG_2379.jpg
IMG_2383.jpg
(写真は今年の夏もいっぱい泳ぎます!のウチノコたちです)

#絵本
#art
#illustration
#7月
#sekiusaco
#イラストレーション
#夏
#セキウサコ
#summer
#えほん
#childrenbookart
#赤ちゃんが欲しい
#妊活


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラスト・写真は、無断使用しないでくださいね。

セキ・ウサコのイラストのHPはこちらです。
セキ・ウサコHP




 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。
  1. 2019/06/24(月) 23:26:48|
  2. ワンコと絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこまでもどこまでも花縄跳びで。

1000赤ほし文字

(イラストは、雑誌『赤ちゃんが欲しい』主婦の友社 の表紙より)

子どものころ、
父の会社の息子さんが、近所に住んでいました。
大学生のお兄さんは子ども好きで、
小学生になったばかりの私や弟の遊びによく付き合ってくれてました。

あるとき、大学の春休みの時に
「僕の彼女だよ」って恋人を連れてきてくれました。

長い髪がきれいな、オトナのお姉さんでした。
うれしくて、うれしくて、
いそいそと近所の畑にご案内しました。
そこは毎日の通学に通る畑ですが、
左も右も、レンゲや白詰草が満開!お花の絨毯。
そりゃもう 得意な私。

お姉さんは、花かんむりを編んでくれました。
レンゲの途中にところどころタンポポをはさみこんで。
可愛かったなぁ。

三人で畑で追いかけっこしましたが、
頭から花かんむりを落とさないように、そろりそろりと
三人ともが、へっぴりごしで愉快でした。
バタンと仰向けに倒れたら、どこまでも青い空。
ほんとは、私、おじゃま虫。

あのお二人はどうされたかしら。
人生の中で荒波を花縄跳びで
軽やかに飛び越えていく伴侶には
ならなかったみたいだけど。

あの白詰草とレンゲの畑で見た空の色、
覚えてくれてるといいな。



#絵本
#art
#illustration
#5月
#sekiusaco
#イラストレーション
#春
#セキウサコ
#spring
#えほん
#childrenbookart

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラスト・写真は、無断使用しないでくださいね。

セキ・ウサコのイラストのHPはこちらです。
セキ・ウサコHP




 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/05/30(木) 07:06:17|
  2. 絵のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンコンコン、春風さんです

700PC4月文字C


(イラストは、日本標準ペアレンツクラブ4月号の表紙・春のドアより)

この春、私のところに来てくれたのは
あ〜んまり嬉しくはない、
インフルエンザのAさんでした。

高熱で苦しみましたけど、
素晴らしいってことは、
「治る」っていうこと!

そうです。
タミフル様のお陰もあって、
今、
もう私はインフルエンザじゃないのです。

ドアを叩いてくれるのは、
いつも楽しいことばかりじゃないけれど、
でもね、
何かしら、いいこともあるよね。

熱が下がったら、
戸外では桜が咲きそう。
都内ではこの週末が満開だとか。
ありがたいな。
今年も。

春色のリネンのスカーフを巻いて、
サクラ色の風に吹かれましょう。

皆様のもとにも、
桜の良い時間が流れますように。


IMG_0506.jpg

IMG_0509.jpg

#絵本
#art
#illustration
#4月
#sekiusaco
#イラストレーション
#春
#セキウサコ
#spring
#えほん
#childrenbookart
#yellow


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラスト・写真は、無断使用しないでくださいね。

セキ・ウサコのイラストのHPはこちらです。
セキ・ウサコHP




 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2019/03/30(土) 08:00:00|
  2. ワンコと絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅れて来た春のお客様

PC1.jpg


(イラストは、日本標準ペアレンツクラブ4月号の表紙・春のドアより)

コンコンコン♪、と、
今年の春のドア。
開けたら、珍しいお客さま。
なんと
遅ればせながらの
インフルエンザAさん、だったのでした。

39度近い熱が
何日も続き、
お陰で おかしな夢ばかり
見ました。

なぜか、
オードリーの春日君と若林君と、
シェアハウスで暮らしている私。
ふと彼らのベランダを見たら、
ブラがたくさん
干してあるのです。

ベビーピンクのや、
オペラピンクのや、
花柄や縞々や、みーんなピンク色。
春風にふわふわ揺れてる。

どれも、アンダーが
どーんと大きいのに
カップが、
すごくちっちゃい三角ブラ。

あ〜、そういう趣味をおもちだったのね〜、 と、
フタリを見上げると、
フタリともニコニコしてるの。

それぞれの春だもんね、
いいよね。

うんうん。
(夢ですよ、夢、夢!)



PC2.jpg



高熱が続いたお陰で、
見られた不思議な夢、
ふたつ目は
10年前に亡くなった父が現れました。

私は身体が熱くて
しんどいので、
ミルクティーでも淹れようと台所に立ちました。
缶を開けたら勢い余って
中身のお茶っ葉が 床に
バッシャーン!
たいへんたいへん。

あ、ミルクが沸騰しちゃう、
お砂糖は、、、
焦っているところに、
父が ニコニコしながら
現れます。

「この前のお土産のハーブティーは
どうだった?美味しかったかな?」
「え? あ、この前の、お土産、のね、うん」

答えもそこそこに
別の容器をシュポン!
と開けたら
今度はコーヒー豆が ジャラジャラ〜!
あー、たいへん。

でも、父はまだ
更なる、私の感想を待っています。
「えっとね、バニラとクローブが効いていて、
いかにもlove storyって
ネーミング通りのお味で美味しかったよ」

「ふむ、そうか、そうか」

父は、目を細めて
うんうんと満足そうに
頷いているのでした。

床に散乱する紅茶葉と、
コーヒー豆など物ともせず。

ま、ね。
オバケで足がないから、
床がどうだって
気にしないよね。

お父さんらしいなぁ、
と笑って
ちょっと嬉しくて 泣きました。


PC3.jpg


インフルエンザのお客さま。
あんまり嬉しくは無いけれど、
熱が出るといいことも
ありますよね。

そ、家族がちょっと
優しくしてくれる。

子どもの頃は、
りんごをすりおろしてもらったり、
片栗粉を溶かしてお砂糖入れて
トロンとしたゼリーみたいなの
作ってもらったり、
オデコに手を当てて、
うん?だいぶ高いぞ、って
ボウルに氷水を入れてきてくれたり。

ちょっとしたワガママも
叶えてもらえたりして。



PC4.jpg


私が学生のとき、デパートの
歳末アルバイトで
風邪をもらって、寝込んだことがありました。
あいにく、家族は出かけていました。

会社から帰ってきた父が、
枕元で尋ねます。

「何か食べるか?何なら食べられる?」
「うーん、、、フルーツサンド。
 フルーツサンドが食べたい、、」
「フルーツサンド?そりゃ、どんなもんじゃ?」

父はフルーツサンドを
知りませんでした。

「薄い食パンに、マーガリンを塗って、
 スライスしたイチゴとかバナナとか果物がはさんであるん」

「そうか__、やってみよう」

作ってくれました。

6枚切り食パンを
包丁で半分の薄さにそいで、
桃缶、ミカン缶、パイナップル缶の果物を
薄く切って 挟んでありました。
缶詰のシロップを吸って
ズッシリしたフルーツサンド。

前代未聞の美味さ?だったことは
言うまでもありません。。。

そう、
なんたって思い出には魔法がかかっていますから。


#絵本
#art
#illustration
#3月
#sekiusaco
#イラストレーション
#春
#セキウサコ
#spring
#えほん
#childrenbookart
#yellow

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イラスト・写真は、無断使用しないでくださいね。

セキ・ウサコのイラストのHPはこちらです。
セキ・ウサコHP




 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2019/03/29(金) 05:46:29|
  2. 絵のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ