『わんこはカワイイ!!』 by セキ・ウサコ

どうしてこんなにカワイイんでしょ。うちのわんこ「SILVYとPULINちゃん」との毎日、写真・映画・本・絵のおはなしなど、綴ってまいります。

「それでも生きていかなくっちゃ!」

e1.jpg

アートの輪をFacebookで繋げていく
イベント[5Days Art Challenge]の
ラスト5日目の転載です。

今回は、詩画集

『クレド サラヤジ(それでも生きていかなくっちゃ)』
からです。



エッセイストのパク・キョンナムさんの詩に
絵をつけさせていただきました。



e2.jpg

手のひらサイズなので、
今でも学校の卒業記念に
生徒さんに配っていただいたりしています。

ちょっとクジケそうになったときに開くと、 
励ましてくれるんです。
珠玉の言葉が。




e3.jpg


北陸のある図書館で、
この本の詩と原画展をしていただいたことがあります。
その展示会場で 涙を流している女性がいらしたそうです。
司書の方が 声をかけてお話を聞いてくださいました。

年末に 旦那様が大きな事故を起こして
加害者になってしまったそうです。
旦那様は長距離のトラックの運転手でした。

「こんな事故を起こしてしまって、どうしていいかわからない。
 子どももいるのに、どうしよう。自分たちは、もう、生きていけない、、、」
そう、ご夫婦で思い詰めていたそうです。

たまたま立ち寄った図書館で
この詩と原画展をしていて。

ひとつずつ、詩を読んで
絵を眺めて、、、しているうちに、
涙がとうとうと流れてきたそうです。
そして。
ご自分の気持ちが変わってきたことに
気づかれたそうです。

「失敗したけれど、やり直していいんじゃないか
 やり直せるんじゃないか、
 もう一度、
 もう一度、生きてみよう」って、




司書の方が私にくださった
和紙に万年筆の美しい文字のお手紙には、

この詩と原画展を開催して、
どんなにご自分が得るものが大きかったか、
感謝の言葉とともに綴ってありました。

人間は 人のお役に立つことが嬉しい動物。
人が喜んでくれさえすれば 
ホントなら無理かなって思えることでも
頑張ってできちゃえたりします。

美しい生き物だと思います。

トラックの運転手さんご夫婦、
感受性豊かな奥様でよかったです。
その感性が ご本人を救ったのではないかしら。

ひとりの司書さんの 熱い思いがなければ
実現しなかった展覧会。

私たちをみつけてくださった出版社の方のご尽力。

そしてキョンナムさんが 大好きなエッセイストさんだから
私も、より気持ちを込めて絵をつけさせていただけました。

このお仕事ができてよかった。
喜んでいただけて なんて幸せなんでしょう。
感謝のいっぱいつまった詩画集です。


全部お見せできなくてザンネン。
(興味をもっていただけましたら
 Amazonで出ています。中古本は格安です)



最後の1ページをご紹介しますね。


「ナントナク 明日ガ タノシミ」
そうだよねえ
明日が楽しみ
ホントに いい明日を 作りたいね



私のつたない作品に5日間、
お付き合いくださいまして
ありがとうございました。







セキ・ウサコのイラストのHPはこちらです。セキ・ウサコHP



[5Days Art Challenge]
3 images a day for 5 days and nominate one other artist each day.
Facebook上で作家が自分の作品を1日3つずつ5日間公表していき、
知り合いのアーティストを1人紹介してアートの輪を広げていく
アート・ムーブメント。
5Days Art Challengeグループのページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/08/07(金) 09:00:42|
  2. 絵のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワンコのバカンス〜♪ | ホーム | 『それでいいよ だいじょうぶ』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usaco34.blog.fc2.com/tb.php/56-bf6cee57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)