『わんこはカワイイ!!』 by セキ・ウサコ

どうしてこんなにカワイイんでしょ。うちのわんこ「SILVYとPULINちゃん」との毎日、写真・映画・本・絵のおはなしなど、綴ってまいります。

『それでいいよ だいじょうぶ』


Facebookで、
アートの輪を繋げていくイベント[5Days Art Challenge]の
4日目は、
私の得意分野(?)、
育児応援冊子のイラストをアップします。


d1.jpg


厚生労働省の『それでいいよ だいじょうぶ』。

他の子とつい比べたり、
育児書通りにいかなくて悩んだりする必要がないことを
絵本形式で語りかけてくれます。



d2.jpg


10年以上、子どもや親たちに接してきた看護士、
保健師、臨床心理士の方々が 執筆なさいました。
みなさん、熱いハートの持ち主さんでした。




d3.jpg

64ページの冊子なのですが、
オールカラーで、全面イラストが多くて
赤ちゃんと一緒に眺めてるだけで 浮き浮きします。

解説の文章がまた素晴らしくって。

私は まず いただいた原稿を読んで 
ラフスケッチを描かせていただくのですが、
愛情あふれる文章に
涙があふれることが多々ありました。

ひとつ、転載させてください。
____________________

お母さんの存在はたいせつです。

人との関係を結び合い、社会に巣立っていけるのは
お母さんに十分甘え、満たされたからこそ。
「人っていいな」という 
基本の信頼感があるからです。

お母さんに愛されていること、
受け入れられていること、
それは子どものこころの栄養。

お父さんの存在もたいせつです。

お父さんに愛されていること、
大きな力で勇気づけられていること、
それも栄養。
小さな頃から たっぷり膝であそんだり、
ときには 叱られたり。

妊娠・出産は女性にしかできないことだけど
子育ては 男性にもできる、楽しく、豊かな大事業。

そして お母さんの栄養は、

お父さんに愛されていること、
ねぎらわれること。

ふたりの子どもだもの
親としての責任もわかちあいましょう。

成熟したパートナーシップを築きあげていこうとする
お父さんとお母さんの姿は
子どもにとって よきモデルです。

__________________

ね、いい文章ですね。
じーーんときますねえ。余韻 かみしめちゃう。

さて。

この次は、
[5Days Art Challenge]のラスト
5日目です。




セキ・ウサコのイラストのHPはこちらです。セキ・ウサコHP






[5Days Art Challenge]
3 images a day for 5 days and nominate one other artist each day.
Facebook上で作家が自分の作品を1日3つずつ5日間公表していき、
知り合いのアーティストを1人紹介してアートの輪を広げていく
アート・ムーブメント。
5Days Art Challengeグループのページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/08/06(木) 09:00:00|
  2. 絵のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「それでも生きていかなくっちゃ!」 | ホーム | 「分けたら増える」の?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://usaco34.blog.fc2.com/tb.php/55-2b47cf59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)