『わんこはカワイイ!!』 by セキ・ウサコ

どうしてこんなにカワイイんでしょ。うちのわんこ「SILVYとPULINちゃん」との毎日、写真・映画・本・絵のおはなしなど、綴ってまいります。

東京ジャーミイ 

01玄関_convert_20130508013615


よいお天気だったので 朝日新聞の「まちあるき」に載っていた
『東京ジャーミイ』に行ってみました。
東京ジャーミイ トルコ文化センターHP


代々木上原駅からちょっと歩きます。
国内最大のモスクです。

トルコ政府が管理・運営をしています。
最初に建てられたのは1938年。
ロシア革命を逃れて日本に亡命してきたトルコの方たちが
建てられたそうです。

2000年に再建されて、そのときに
壁のタイルや、床の大理石も資材はみんな
トルコから運んだんですって。


02礼拝堂_convert_20130508013808


礼拝堂へは 女性はスカーフで髪を隠して入ります。
レモンイエローのスカーフ、ちょっと派手だけど 持ってきてよかった!


03入ったとこ_convert_20130508013919


入ったところです。
天井が高いです。

04天井_convert_20130508014014


ステンドグラスの光が 柔らかく 荘厳です。

DSCN0750.jpg


天井のアップです。
うわ〜〜〜〜〜〜、きーれーいー!ですよね。


礼拝の呼びかけ(アザーン)が響く中、
6人のイスラム教徒の方が
メッカの方向に祈ってらっしゃいました。


金曜の集団礼拝(サラート)には 
大勢の信者の方が集まって来られるそうです。
静かにしていれば見学は自由。

ちょっと汗ばむくらいの陽気でも
建物の中は 風がヒューンと渡って行きます。

夏なんかとっても気持ちよさそうです。
ふかふかの絨毯に腰をおろして
しばらくここで ぼうっとしていたくなります。

07模様_convert_20130508014142

トルコと言えば オスマン様式の装飾ですね。
白い壁には繊細な幾何学模様が映えます。

これはアラビア文字のタイルです。
縁の細かい水色の模様がきれいです。


09模様_convert_20130508014203

ここはすかし窓。

10模様_convert_20130508014329

絨毯の模様です。

11模様_convert_20130508014349

壁面の一部です。この輝きは貝でしょうか。


12模様



これも壁の模様です。は〜、美しい。

写真は撮りませんでしたが
「お手洗い」が変わっていました。

和式と同じタイプなのですが、ただ くり抜かれているだけの形です。
どっちが前なのかしら、、、。
しばし考えました。

個室の中の下の方に、水道の蛇口があります。
そして 水のタンクの上には 小さめのジョウロが置いてあります。
どの個室にもありました。

さて。

どう使うのかわかりませんでした。

手を洗うところも、蛇口が並んでいて 水を受けるところが無くて
でも、白い大理石の 立方体の腰掛けみたいなのが 
蛇口の前に並んでいました。

不思議~~な感じでした。


だんだん、お腹がすいてきました。

『台所のある幼児教室』『こんぺいと』HPを運営なさってらっしゃるほど
食にこだわりありの 先輩お友だちが推薦してくださった
美味しいパン屋さん・カフェが近くにあります。

お隣の駅、代々木八幡駅の『ルヴァン』さんです。
ルヴァンHP
井の頭通り沿いです。

13ルヴァン


外から見てもいいですね~!
素敵です。
いろんなチラシが並んでいて、下北っぽい感じでした。



14内部


天然酵母を使った安心素材のパンがいっぱい。
一個売りのも、量り売りのもあります。
どれも美味しそうでワクワクします。

お求めしたパンは、すぐお隣の『ル・シャレ』で食べられるんです。

16内部_convert_20130508014629


『ル・シャレ』さんは通りからオープンになっています。

このときは 中で、
マトリョーシカ作家さんの展覧会をしておいででした。


18ピザ



さあ、お茶しましょう。

きゃっ、このテーブルが欲しいです。

お願いしたのは ポテト・オニオン・チーズピザとハーブティーです。
パン生地のお味は、噛めば噛むほど 
じわ~りと甘みが出てくる感じです。
堅めなので、歯が丈夫でない方は
お辛いかもしれませんね。

ワンコの散歩をさせてる方が 
通りがかりにパンを買って行かれます。

近くにあるといいな、こんなお店。

また来ようっと。

♡ハートの形のプレッツェルをお土産に買ってかえりました。




シルあくび

S「おかえり〜。退屈で 寝過ぎちゃったわ〜」

ごめんね、今度は一緒に行こうね。





 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

  1. 2013/05/08(水) 10:11:49|
  2. ワンコの旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

代官山の蔦屋さん

1蔦屋

やっと行ってきました。

代官山の『蔦屋書店』さん。http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

ここは、本だけじゃなく 映画も、音楽も、個性的な文具も、
品揃えが豊富なのです。

なにより コンシェルジュがいてくださるので、
「お弁当作りに目覚めた彼に、誕生日プレゼントするのには
どんな本を選んだらいいかしら?」
とか、
「今度パリに行くんだけど、パリが舞台の小説なんてないかしら?」
なんて相談に乗ってくださるのです。

楽しいですよね〜、そういうの。

2階のラウンジでは 「平凡パンチ」や「太陽」や
懐かしい雑誌がたくさん閲覧できます。
はい、お茶を飲みながら。


2


昭和39年の 平凡パンチ。
大橋歩さんの表紙です。

中をめくると・・・・


3


なんと、寺山修司さんが作詞で、
わだまことさんが作曲の『かもめ』ですって。

歌ってらしたのは カルメンマキさん。


4

びっくりしたのは、このころから 『はとバス』ってあったのですね。


東京観光のバスルートに こんなのがあります。

私も大好きだった、寺山修司さん率いるアングラ劇団『天井桟敷』の劇を観て
六本木にある『怪奇クラブ・ドラキュラ』へ行って、
赤坂でお食事の後は、
ダンスホールへ、そして自由解散!!ですって。

こんなコース、参加してみたいです〜。


5


とっても貴重な写真集も飾ってありました。

アラーキーこと 荒木経惟さんの新婚旅行を綴った写真集、
『センチメンタルな旅』の初版本です。

お値段は 945000円。はふっ。

このラウンジで海外の雑誌をながめたり、
お買い求め考え中の本を 試し読みしたり。
ワイン片手に
ローストビーフサンドなんかいただきながら、 
ゆ〜ったり過ごせます。
また行きたいな〜。


再1


おうちに帰ると
待っていてくれたのは
鼻効き刑事プリンちゃん。

P「ウサコしゃん、代官山に行ってきたですかー。
 お、話題の蔦屋さんのカードですね?くんくん・・・」


sai1

P「ちょっと 舐めてみたりして。あ、ローストビーフの匂いだ♡」

え?ほんと?


sai2


S「わたしも、くんくん ペロ!。
 ・・・ん〜、昔の文化の薫りがするわ〜」

シルヴィーちゃん、う、うそ〜。?



で、蔦屋さんで何をお求めしたかと申しますとーーーーーー

あらら?


9

P「これ、買った物でしょ?」

あ、あ、そう。
どこにあったの?


10

P「はい! 下に落ちてたから 拾ってあげたよ。
 えへ、ほめて、ほめて」

それはどうもありがとね。


11

P「じゃ、おやつちょうだい」

プリンちゃん? ホントに 落ちてた?



sai4



赤い色に一目惚れしました。
フランスの Jean Pierre Lepine (ジャン・ピエール・レピーヌ)のボールペンです。
これで毎日、『嬉しかったことノート』を書いています。

ノートは 糸井重里さんの『ほぼ日』の手帳で,
ミナ・ベルホネンさんのファブリックカバーを付けています。
ほぼ日手帳2013

130512_0151~01



お気に入りの文房具が 机の上にあると
目にするたびに うれしくて、幸せ気分です。にこっ。




 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2013/05/05(日) 11:00:00|
  2. ワンコと映画や本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『僕のうしろに道はできる』発売中〜!

01チョン縦表紙_convert_20130115040405

養護学校で先生をしてらっしゃるお友だち
かっこちゃん(山元加津子さん)の
新しい本が発売されました。
私は 表紙や本文にイラストを 描かせていただきました。

脳幹出血で倒れられた同僚の「宮ぷ−」さんに
かっこちゃんは あらゆるリハビリを試みました。

「たとえ命が助かっても、一生 植物人間でしょう」といわれた
宮ぷ−さんですが、
仕事帰りの 毎日3時間近くの かっこちゃんのリハビリで
4ヶ月後には眼球を動かせ、
半年後には 首と手が動かせるようになって
4年経った今では 立つことも、車椅子で外出も可能に!

この本には、植物人間といわれた方のための 
リハビリの方法が
詳しく書かれています。

02文字入り内容_convert_20130115040526


S「植物状態から 回復する方法が ちゃんとあるのよ」
P「ほんとだ、、、お医者様だってあんまりご存知なかったりするんだね」
S「そう、だから あたしたちで お知らせしていかなくっちゃね」


03文字入り宮ぷ−_convert_20130115040615



S「宮ぷ−さんの歌もあるのよ〜」
P「かっこちゃんの 作詞・作曲なんだね」
S「挿絵は、うちのウサコかあしゃんよ」
P「ウサコかあしゃん、大役だなあ〜」

04宮ぷページのも_convert_20130115040710



そして、すごいニュースがあります。

05矢印つき今度は付録に_convert_20130115040816

今度は、『おはなしノート』が付録に付いたのです。


06文字付おはなしノート付きよ_convert_20130115040945


お体の不自由な方が、イラストを指差すことで、
ご自分の意思を伝えられます。

外国の方と コミュニケーションをとるのにも役立ちます。

耳からより目からの情報の方が理解しやすい自閉症の方に、
絵のカードを並べることで これからの行動を伝えられます。

そして、この『おはなしノート』はすべてボランティアなのです。
イラストも、デザインも、WEB管理も。
私たちみんなの 願いと祈りと汗と涙の結晶なのです〜。


07文字付お話中身_convert_20130115040918



今まで『おはなし大好き』のHPから
ダウンロードして、
プリントアウトして使っていただいていたのです。

それが、付録で付いたのです!!
オールカラーです。
採算度外視です!!
三五館さんは、すごい勇気です。

そしてDVDまで付いています。
「力が無くてもできる介助法」や、
「脳を活性化させる口のリハビリの方法」など
動画で見ないとわかりませんよね。

こんなに盛りだくさんで価格は、抑えに抑えて
2000円です。

意義ある大事な本だから と、
三五館の星山さんのご英断でこの価格になりました。

アマゾンで注文できます。


08文字入よろしくね_convert_20130115041019

お近くに 「植物状態で もう何年も寝たきり・・」の 
ご親戚はいらっしゃらないでしょうか?

「寝たきり」は「寝かせたきり」とも言いますもの。
大丈夫です。間に合います。
起こしてさしあげてください。

この本、どうぞ一度
手に取ってくださいね〜〜〜〜〜〜。


植物状態の回復については、
白雪姫プロジェクト『白雪姫プロジェクト』 http://shirayukihime-project.net/
をご覧ください。

この情報が、現在、あるいは未来にも 必要な方に届きますように。



 ←ブログランキングに参加してみました。ポチッと押していただけますか。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/05/04(土) 09:33:07|
  2. ワンコと映画や本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2